婚活ブームについてどう思う?

結婚式

---婚活ブームにより、業界的な変化を感じることはありますか?いままで結婚相談所というと、どうしても負のイメージが強いのですが、それが無くなったと感じたりとかはありますか?

そうですね、個人的に「お仕事は何やっているんですか?」というときに
婚活支援の会社と言いやすくなったというのはあります(笑)

結婚相談所という言葉自体の世間の認知度は70%ぐらいの中、
婚活という言葉は90%を超えてきています。

結婚相談所という言葉に良いイメージが無い中、
そこに変わる言葉として婚活が出来たというのは、業界人にとっては
ありがたいと思います。

ただ、我が社はずっと右肩上がりの成長をしてきているので、
そこまですごくお客様が増えたという感覚は正直あまりありません。

婚活ブームによって、結婚相談所を使うということについては
業界にとってありがたいのですが、それで成婚率もグっと上がったのか
というと、実はそんなに変わっていません。

この前、某有名企業雑誌にも結婚相談所に関するネガティブな記事が
掲載されていましたが、そういった負の部分を解決しないと
むしろ怖いと思っています。

社内でもサービスじゃなく文化にしていこうという気持ちが
あるのですが、これから婚活で結婚相談所を活用する方の期待に
対する裏切りが続くと、それこそすごいマイナスなことになります。

自分が言うのも僭越なんですが、我が社を含めて同業他社の方たちには
婚活ブームに沸いている今こそ「儲かった」と喜んでいるんじゃなくて、
どうやったらお客様が成婚に結びつくのだろうか?ということを
真剣に考えていかないといけないと思います。

じゃないと、いつまで経ってもこの業界は負のイメージがついたまま
変わらないと思います。

説教っぽいことを言って恐縮なんですが、それぐらい現在の婚活ブームに
ついて危惧している部分もあります。

他社よりも成婚率が高いからと社内では喜びの声もあるのですが、
最終的には100%・・・は無理だと思いますが、限りなく近づけていきたい
という想いは強いですね。

結婚情報

関連エントリー

 
Copyright © 2011 婚活Q&A 【 パートナーエージェントへ直撃インタビュー! 】. All rights reserved