長岡コンシェルジュのプロフィール

---長岡さんの簡単な自己紹介をよろしくお願いします。

入社したのは2007年の2月、パートナーエージェントの中では
最初のほうの社員となります。

入社したキッカケは、この前に中規模の結婚相談所に2年ほどいまして、
その前は某大手結婚相談所で働いていました。

大手結婚相談所へ居たときも「何か違うなぁ」と思っていて、中規模な相談所へ転職したわけですが、2年やっていて、また何か違うと感じてこの業界の仕事は辞めようと思っていました。

大手の結婚相談所でさえもイマイチだったので、この業界自体も
イマイチなんじゃないのか?と思ったからですね。

そんなときにたまたま2006年12月、書店で立ち読みしたとらばーゆに
パートナーエージェントの広告が出ていたんですよ。

この業界はやめようと思っていたのにひきつけられました。

なぜパートナーエージェントに惹かれたのか?というと、
お客様の立場にたって、本当にお客様のためのサービスを作りたい
という社長の情熱的なメッセージが入っていたからです。

その後、家に帰ってとらばーゆを眺めていると、年齢制限が45歳と
書いてありました。

で、そのときワタシは52歳でしたので、当然年齢制限をオーバー
しており、ダメかなと思っていたのですが、とりあえず履歴書を書いて、
郵送だったら書類で断られるだろうと思い、電話をしました。

「求人募集を見て興味がわいたのでこれから履歴書を送らせて
いただきます」といったカンジですね。

そしたら電話口で「ちょっと待ってください、良かったら話を
聞かせてください」と言われて、履歴書も送らないで持ってきてほしいと
言われて、新宿支社に持ってきました。

12月15日にこの店舗が出来て、自分が来たのでが16日だったので、
まだダンボールが山積みになっており、「この会社、大丈夫かなぁ」と
少し不安になったりもしました(笑)

そこで初めて色々と話したのですが、すごく面白そうでした。
その10日ぐらい後にもう一度来て、初めて社長の佐藤と話をしました。
そのときにすごくワクワクして「ぜひ働きたい」となりました。

まだ前の会社に居る状態だったので、その会社の引きつぎを済ませた後
2月1日でこの会社で働くことになりました。

最初の数カ月は営業をやっていました。その後はサービスのほうへ
移動して、そのままずっとコンシェルジュをやっています。

サービスの開始からずっと携わっているベテランとなりますね。

結婚情報

関連エントリー

 
Copyright © 2011 婚活Q&A 【 パートナーエージェントへ直撃インタビュー! 】. All rights reserved