今井コンシュルジュのプロフィール

---今井さんの簡単な自己紹介をよろしくお願いします。

2009年の2月中旬に入社、スタッフの紹介というカタチで
以前、同じ業界で仕事をしていました。

仕事内容はコンシュルジュ、入会した方を成婚まで導く仕事です。
以前は他の結婚相談所で働いていました。

---パートナーエージェントに移ってきたのは、業界人だからこそわかる魅力があったりするのでしょうか?

はい、それはあります。新しいというのが大きな魅力です。
古いトコロというのは、改革することがなかなか難しいんですね。
長い間構築されている部分があるので。。。

新しい部分を取り入れるというのは、古くからあるところほど
カンタンには出来ません。

パートナーエージェントはまだ新しいというのもあり、
色々な思索や改善について社員全員からの意見を持ちあげてもらったり、お互いに相談しながら、より良いサービスを提供できているのが大きな魅力だと感じています。

---改革ってことは、何かを変えたかったのだとは思いますが、古い結婚相談所のメリット、デメリットを教えていただけませんか?

やはり何十年も続いて来ているトコロとパートナーエージェントの
大きな違いは「ホームページ」だと思います。ホームページがあるのか
無いのかでは全然違いますね。

いまはパソコンを使う方が多いので、誰もが見てインパクトがある
ホームページの作りなどが必要だと思います。

あと、スタッフの平均年齢もここよりもはるかに高いうこともあり
難しいのかなと思いました。

前の会社で働いているときは、トップの社長ともパソコンを
活用していくことについて色々と話し合ったのですが、
パソコンがわからないで一蹴されてしまいました。

---結婚相談所って全国にすごく多い中でパソコンを使っていない、ホームページを持っていないトコロもまだまだ多いですがどうなんでしょう?パソコンが有る無いで集客力に差はついてきている実感はありますか?

はい、ホームページを持っていないと、信憑性も無いし、
ほとんど口コミでしかヒトが集まらないんですよ。

知り合いの知り合いしか集まってきません。集まってくるヒトがとても
限定されてしまいます。

たしかに友達が「良かったよ」と紹介してくれるのが一番安心感が
あるのですが、全くわからないヒトが気軽に探せるのはやっぱり
ホームページになるのでしょうか?

フリーペーパーだけでは、やっぱり怖いというヒトが多いです。

パートナーエージェントで働いてからは、社員一丸となって
新しいことに取り組めるのでとても楽しんでいます。

結婚情報

関連エントリー

 
Copyright © 2011 婚活Q&A 【 パートナーエージェントへ直撃インタビュー! 】. All rights reserved